文字サイズ:

自律神経免疫療法の湯島清水坂クリニックでもお使いいただいています。 

MTB歯ブラシ

MTB歯ブラシ

MTB歯ブラシ(歯磨き粉がいらない歯ブラシ/矯正用歯ブラシ)は歯科医師が考案し特許も取得している、矯正治療中の方にも人気の歯ブラシです。
歯と歯の隙間や凹みに溜まったゴミを取り易い形状になっている新しいタイプの歯ブラシで、一般的な歯ブラシと歯間ブラシの機能を併せ持った歯ブラシの為、通常の歯ブラシとしてご利用頂けます。
また、矯正治療中のブラケットの隙間などのゴミ取りも容易にできると大変ご好評を頂いており、矯正用歯ブラシとしてご利用も頂けます。
皆様の歯やお口の状態に合わせたタイプをご用意しておりますので、適したタイプのMTB歯ブラシをご利用頂くことによって、より効果を発揮致します。

開発の経緯

口腔内を健康に保つためには、歯周病と虫歯にならないようにすることです。
それには、① 歯肉のマッサージ ② 歯面の清掃 ③ 歯間の清掃 をすることが大切です。

市販されている既存の歯ブラシには効率良く歯と歯の間が磨ける歯ブラシがありませんでした。そこで、汚れが溜まるのは歯と歯の間で、それを取るのにはどうしたらよいかを考えました。

歯と歯の間を磨くには、デンタルフロスや歯間ブラシが今まで使われていましたが、歯間ブラシは歯と歯の間に無理矢理こじ入れるので、挿入のときに痛かったり歯茎を傷つけたり、歯茎部をすり減らす大きな欠点を持っています。

市販の歯ブラシでは歯の表面は磨けても、歯と歯の間は磨けないというとこから、どうしたら磨けるのかという問題に対し、磨くための論理的な分析をしてきました。その分析により、歯と歯の間を磨くのに適した形状、毛の植え方を見出しました。

歯ブラシを開発するにあたり、① 歯茎のマッサージ ② 歯面の清掃 ③ 歯間の清掃 の、この3つを1本の歯ブラシで行えるように、そして既存の歯ブラシの延長上の形状になるようにし、できるだけ奇抜な形にならないよう注意しました。

■歯肉のマッサージ効果
歯牙は顎の骨の中に植わっています。歯肉をマッサージして血流を良くすると、顎の骨や歯肉に栄養や酸素が多くなって骨や歯肉が健康になり歯周病の予防になります。
そして、歯肉をマッサージするのに、歯肉を押さえて掻き揚げるのでポケットの中のゴミも押し出されます。

■歯面を磨く効果
汚れを取ることで、虫歯の予防と、審美性が保たれます。

■歯間の清掃効果
虫歯と歯周病の予防とさらに口臭がなくなります。

■歯間のマッサージ効果
歯間清掃の時に歯間の歯肉が軽くマッサージされることにより、副交感神経が刺激され、サラサラな唾液が出ます。

●使い方はこちら

MTB歯ブラシ フィット

画像の説明
画像の説明

定価 388円(税込)
販売価格 388円(税込)

MTB歯ブラシ レギュラー

画像の説明
画像の説明

定価 388円(税込)
販売価格 388円(税込)
現在の在庫状況

使い方

MTB歯ブラシを使うときは、歯磨き粉は使わない方が効果的です。
かき揚げ法+歯間挿入法で磨きます。
<目的>歯茎のマッサージと歯間の清掃をする為です。
 ①かき揚げ法
 1)歯ブラシの毛の横を歯肉に当てる
 2)毛を歯肉方に押し付ける
 3)2)の状態から歯ブラシを歯冠の方に向かってかき揚げる
 4)同じ部分で4、5回くり返す
磨き方①掻き上げ法

 ②歯間挿入法
 1)歯ブラシの毛を横に向けて歯間の方へ押し込む
 2)押し込む速さは2秒くらいかけてゆっくりとソフトに
 3)同じ部分を5、6回繰り返す
磨き方②歯間挿入法

※歯が擦り減る通常の磨き方(横磨き)はしない
横磨きはしない

お問合せ先

株式会社サンワヘルスデザイン
〒113-0034 東京都文京区湯島2-14-8ヒダビル2F
電話 03(3835)0183
FAX 03(5818)1581
メール:sanwa@sawhde.com
URL:http://www.sawhde.com/

MTB歯ブラシとの出合い

2011年の11月23日に、MTB歯ブラシの開発者・牛嶋宏幸先生と、芝山豊和先生とお会いしました。牛嶋先生は日本自律神経免疫治療研究会会員の歯科医師で、昔からお顔は存じ上げていましたが、きちんと話をしたのは今回が初めてです。日本自律神経免疫治療研究会会員の芝山先生には、5年前にコンフォートサポートソックス開発者の松藤文男先生を紹介していただきました。

翌日から、MTB歯ブラシを使い続けています。牛嶋先生のお勧めどおり、歯磨き粉をいっさい使わず、MTB歯ブラシで磨いています。牛嶋先生の説明どおり、歯を磨くと、唾液が口の中からあふれてきます。

交感神経優位だと、唾液は粘性が高まり、ネバネバとしています。副交感神経優位だと、唾液はサラサラとしています。MTB歯ブラシを使うと、サラサラとした唾液があふれるように出てきます。

市販の歯磨き粉には、研磨剤が入っているため、歯のエナメル質が削られていきます。また、合成化学物質が入っているため、経皮毒として口の粘膜から吸収されます。

市販の歯磨き粉を使わずMTB歯ブラシで歯を磨くと、エナメル質の破壊も、歯磨き粉の経皮毒の問題も解決します。2011年11月24日から、MTB歯ブラシだけを使っています。(橋本)


お問い合わせは☎03-3835-0183
◎平日(夏季休業期間、年末年始を除く) 9:30~17:30

メールでのお問合せはこちら

a:4477 t:3 y:2

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM