文字サイズ:

BALANCE工房商品

BALANCE工房

「BALANCE工房」とは

「BALANCE工房」とは、骨格の曲がりや関節の可動範囲の違いによる身体バランスの崩れをインソール(中敷)に高さや角度の調整を行うことで、理想の重心位置や姿勢を作り上げるサービスを提案しているメーカーです。
弊社では、以下の「BALANCE工房」商品を取り扱っております。

B-TR(ビートレ)

B-TR(ビートレ)
バランストレーニングを基本コンセプトに、インソールを使用するだけで足元のバランス保持力を向上させます。足部、下肢の筋運動が活発になる事は血行や循環器の働きを高めます。 B-TRの支点保持が本来のあなた自身のバランス能力を高め、足首関節が安定し膝・腰などへの負担を軽減します。

【ソフトなグリップ性・衝撃吸収】
3点支持と起毛素材が履きやすさとグリップ感を感じさせます。

【軽い・疲れにくい】
3点支持部分に使用している、高弾発素材(スプリンジエラストマー)が、「歩く・走る・飛ぶ」などの運動をパワーアップさせます。
【しっかり踏める驚異の安定感】
足裏のアーチ運動を促進し、三点支持部分へのサポートが足裏の反射速度を高め体軸のブレを抑制します。

※ご注意
普段使っていなかった足の筋肉が使われ始めることで、足に痛み(筋肉痛)が出る場合があります。

より詳しい解説は、BALANCE工房の解説ページをご覧ください。

詳細はこちら

B-TRⅡ

「B-TR」がより進化して新登場!
「B-TRⅡ(ビートレセカンド)」は、最高級モデルに相応しい、耐久性や抗菌防臭性能に優れた高性能素材を使用!
☆ 優れた合成皮革「そうかい」
素材には吸汗・放湿・抗菌・消臭に優れた合成皮革「そうかい」を使用しています。
☆ 安定と姿勢保持
足裏の3点保持が、抜群の安定性と姿勢保持力を強化しています。
☆ 足裏のバネ効果
3つのアーチが同時に活動することにより、足裏のバネ運動や衝撃吸収力の活性化が期待出来ます。
☆ 循環機器の活性化
歩行により、アーチが自然な上下運動を行うことで下肢の循環機能が活性されます。
画像の説明
※中身は1足分です
※男女の別はございません
【カラー】
ブラックのみ
※ダークブラウンは生産終了しました
【サイズ】
S (22.5cm~23.5cm)
M (24.0cm~25.5cm)
L (26.0cm~27.5cm)
LL (28.0cm~29.5cm)

販売価格 7,000円+税

「B-TR」シリーズは、キッズ用やスポーティなモデルなど、他にも様々なタイプがあります!

バランスシートSTRE(ストレ)2足入クリア

「ヒールのストレスはもうイヤ!」
スタイルを美しく見せるためにヒール靴は女性にとって切っても切れないアイテム。
バランスシートSTREは女性のヒール靴に対するストレスを軽減するために開発された足裏のバランス理論から生まれたインソールです。
STREは足裏のかかと、拇指球、小指球の3点の支点を高くすることにより、偏ってかかっていた力をバランスよく分散することで、足裏の痛みを軽減し快適な歩行を促します。

バランスシートSTRE

☆衝撃吸収・分散性・クッション性に優れています。
☆無色透明が、靴のデザイン・カラーを活かします。
☆裏面は微粘着タイプなので靴の中でもずれません。
☆パンプス・ブーツ・ミュールにお使いいただけます。
☆洗って繰り返しご利用いただけます。

2足分セット
カラー:クリアのみ
サイズ:M(22.0~23.5cm),L(24.0~25.0cm)
販売価格 2,800円+税

「STRE」は、1足用もあります!

坐骨調整シート 二代目 楽座衛門

介護ベッドに使用される素材を使う事で、座り心地感UP!折りたためて持ち運びも便利です。黒の替えカバー付。骨盤のバランスが整えられ、重力に対する上半身の姿勢を整え、長時間の座位にも対応することができます。

二代目 楽座衛門

【効果】
腰痛・坐骨神経痛・肩こり・疲労緩和・血行促進・姿勢矯正・ダイエット・むくみ・股関節症・ヒップアップ 等
【用途】
長時間椅子に座るすべての方にお勧めします!!
オフィス、運送関係、学校、パソコン作業、映画・演劇鑑賞、車運転、スポーツ観戦、長距離移動(飛行機、新幹線、車) 等

販売価格 14,000円+税

お問合せ先

株式会社サンワヘルスデザイン
〒113-0034 東京都文京区湯島2-14-8ヒダビル2F
電話 03(3835)0183
FAX 03(5818)1581
メール:sanwa@sawhde.com
URL:http://www.sawhde.com/

B-TR(ビートレ)との出合い

2012年1月の下旬、熊谷伸幸先生(くまがい整骨院)から紹介されました。熊谷先生とは、湯島清水坂クリニックの患者さんに、必要に応じて「くまがい接骨院」で「スマーティ」を受けることができるよう、湯島清水坂クリニックと提携させていただいています。

熊谷先生から、B-TR(ビートレ)の開発者である関口正彦先生をご紹介いただきました。B-TR(ビートレ)の上に乗ると、とくに左右が安定します。横に押されても踏ん張れます。片足で立って両手を横に水平に広げ、広げた腕のひじのあたりを上から押し下げられても、安定して立っていられます。右足1本で立ったときに、水平に伸ばした右の腕を押されても立っていられるのはなんとなくわかりますが、水平に伸ばした左の腕を下に押されても、不思議なことに安定して立っていられます。

すぐに、くまがい整骨院に、B-TR(ビートレ)を買いにいきました。通勤時にはく靴と、会社内ではく靴とも、B-TR(ビートレ)を入れています。

私は、まっすぐ立っても左の肩が落ちており、高校生のころからだったため、卓球をやっていたので、左右の肩の筋肉のつき方が違うためだと思っていました。

しかし、B-TR(ビートレ)を入れた靴をはくと、左右の肩があまり違わない高さになります。また、猫背をよく指摘されていましたが、猫背もかなり改善しています。ひざが伸びて、姿勢も変わっています。ショーウインドーに映る自分の姿も変わっているのがわかります。

また、少し歩くと、足がポカポカになります。歩く際には、体重を左右の足に交互に移しながら歩行します。右足を踏み出すときは、左足1本に体重が乗ります。つまり、片足立ちをしているわけです。同様に、左足を踏み出すときは、右足1本に体重が乗ります。歩くことは、左右の足で、片足立ちを繰り返しているのです。

このとき、体重を乗せる足は、足の3つのアーチがつぶれます。反対に、体重がかかっていない足は、足の3つのアーチがきちんとできます。いうなれば、手の握り開きに近いものが、歩くことで足にも起きているのです。

インソールによっては、土踏まずをサポートしすぎて、体重をかけたときに、足のアーチが十分につぶれないものがあります。このようなインソールでは、手の握り開きに近いような運動は起きません。

B-TR(ビートレ)は、足の3つのアーチの支点(かかと、母指丘、小指丘)で立つとともに、フラットなために足での、手の握り開きに近いものを行うことを妨げません。

2月の講習会に参加し、あらためて関口先生にB-TR(ビートレ)の考え方と効果を教えていただきました。B-TR(ビートレ)の考え方は、目からウロコのように、いままでの考え方とは違ったものです。B-TR(ビートレ)を見ても、「こんな簡単な構造で……」とだれしもが思うのではないでしょうか。しかし、身をもって体験した効果には満足しています。(橋本)


お問い合わせは☎03-3835-0183
◎平日(夏季休業期間、年末年始を除く) 9:30~17:30

メールでのお問合せはこちら

a:13430 t:7 y:9

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM