文字サイズ:

ハリボーイ(電子針)

ハリボーイは、ツボを刺激する医療器具です。ハリボーイは、福田稔先生(日本自律神経免疫治療研究会理事長)が、治療や患者様のセルフケアに使っています。福田先生が治療に使うのは、スーパーハリボーイです。患者様のセルフケアや一般の方の健康維持の目的では、ハリボーイⅡで十分ではないでしょうか。

刺激するところ

爪もみで使う場合は、手足の爪の生えぎわにある井穴(せいけつ)。ここを刺激します。(下の写真を参照してください)
画像の説明

爪の生え際だけを刺激するだけでなく、全身に使えます。頭や腕、足などを指で押し、痛みを感じるところやこり、はりがあるところを刺激します。

刺激のやり方

刺激するところの皮膚に軽く当て、押しボタンをノックするとパルス電気が発生します。
画像の説明

よくある質問

Q 磁気針(つむじ風くん)とはどう違うのですか?
A 電子鍼(ハリボーイ)は、電気的な刺激です。押しボタンをノックすると、瞬間的に高圧電流が流れ皮膚を刺激します。磁気針は、肌に軽く触れても痛みなどはまったくありません。先端に埋め込まれている磁石から出る磁気による刺激と、皮膚を押す刺激の2つが合わさって効果を発揮します。

Q ハリボーイⅡとスーパ—ハリボーイはどう違うのですか?
A どちらも原理は同じですが、それぞれ電圧が違います。ハリボーイⅡは電圧が低く、スーパーハリボーイは電圧が高いので、人にもよりますが2倍(1/2)くらいの刺激量の差を感じる方が多いようです。

Q 動力源は電池ですか?
A 電池のいらない発電器を使用しています。電池は不要で、約3万回のノックが可能です。

ハリボーイ ll

先端からパルス電流が出る、ペン型の医療用具です。
手足の爪の生えぎわをはじめ、さまざまな体のツボを刺激してください。

画像の説明

電圧:15000V
電流:5/100万A
長さ:120ミリ
太さ:10.4ミリ
重さ:13g
医療用具製造承認番号 20100BZZ00125000 号
定価 3,024円(税込)
販売価格 2,808円(税込)

スーパーハリボーイ

先端からパルス電流が出る、ペン型の医療用具です。
手足の爪の生えぎわをはじめ、さまざまな体のツボを刺激してください。

画像の説明

電圧:18000V
電流:8/100万A
長さ:120ミリ
太さ:16ミリ
重さ:60g
医療用具製造承認番号 16200BZZ01945000 号
定価 5,832円(税込)
販売価格 5,400円(税込)

「免疫を高める」と健康になる

画像の説明
大人気の免疫シリーズの決定版。
福田先生が出演されたラジオ番組と、安保先生の講演会の音源を録音したCDと、免疫力を高めるレシピブックの2大付録付き。

監修:福田稔(日本自律神経免疫治療研究会理事長)
監修:安保徹(新潟大学大学院医歯学総合研究科教授)
出版社: マキノ出版
刊行年月:2013年03月01日
定価:1080円(税込)

お問合せ先

株式会社サンワヘルスデザイン
〒113-0034 東京都文京区湯島2-14-8ヒダビル2F
電話 03(3835)0183
FAX 03(5818)1581
メール:sanwa@sawhde.com
URL:http://www.sawhde.com/

ハリボーイとの出合い

ハリボーイの製造元である管洸精器株式会社とは、2001年の日本自律神経免疫治療研究会発足直後からのおつきあいです。

当時、福田稔先生は、治療には注射針だけを使っていました。しかし、注射針での刺激はとても痛いので、小さな子供には、ハリボーイを治療として使い、また患者さんが自分で健康を維持するためにハリボーイを勧めていました。

そのため、弊社を設立した当初から、ハリボーイはずっと取り扱っています。

現在、福田先生の治療は、磁気針(つむじ風くん)、スーパーハリボーイ、注射針の3つを使っています。福田先生は「三種の神器」と呼んでいます。

日本自律神経免疫治療研究会の会員の先生方も、ハリボーイを治療に使ったり、患者さんに勧めたりしています。

ハリボーイには、電圧の強さで2種類がありますが、人によって好みが違います。私自身は、刺激が強いスーパーハリボーイのほうが好きです。(橋本)


お問い合わせは☎03-3835-0183
◎平日(夏季休業期間、年末年始を除く) 9:30~17:30

メールでのお問合せはこちら

a:33676 t:12 y:14

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM